パン屋のお家で作るジャムレシピ3。簡単な季節の自家製ジャム!

シェアする

 rankingshare-bc228fc03a6f11e4979306f78209233f2adc2a05ae51e11af3[1]

定番の季節のフルーツジャムを自家製で自分好みに作っちゃいましょ(^^)/

マンゴージャム

濃厚な甘みとマンゴーのの香りが抜群です。ヨーグルト、アイス、パンケーキにもgood!

材料

  • マンゴー…………300g
  • グラニュー糖………150g
  • レモン汁…………大さじ2杯

作り方

1、マンゴーを種に沿って切り皮をむきさいの目状に切り鍋に入れる。

2、グラニュー糖とレモン汁をいれ全体をかき混ぜます。この状態で20~30分おき、水分が出てしっとりするまで待ちます。

3、強火にかけ沸騰してきたら中火にして、焦げ付かないように混ぜながら煮詰めます。 (アクが浮いてくるのでこまめに取りましょう)

4、とろみがついたら火を止め出来上がりです。(マンゴーは果肉が柔らかいためすぐにペースト状になるので焦げ付かないように注意してください。これも火を入れ始めてから約15分くらいかかります。)

トッピングにいいですが、パンにクリームチーズと一緒にサンドすると相性抜群ですね(^-^)

ブルーベリージャム

市販のジャムの中では人気の定番。ぜひお家で!!!

材料

  • ブルーベリー…………300g(冷凍でもOKです)
  • グラニュー糖………180g
  • レモン汁…………大さじ1杯

作り方

1、ブルーベリーは洗ってグラニュー糖とレモン汁と一緒に鍋に入れる。(冷凍のブルーベリーの場合はそのままでOKです)全体を混ぜて、20~30分ほどおきます。

2、水分が出てきたら強火にかけ沸騰してきたら中火にして、焦げ付かないように混ぜながら10分ほど煮詰めます。(アクが浮いてくるのでこまめに取りましょう)

3、とろみがついたら火を止め出来上がりです。

※とろみがつきやすいので煮詰め具合に注意しましょう。

※弱火で煮詰めると水分が飛び過ぎてしまい、冷めた時硬すぎることがあるので注意しましょう。

これもパンに限らずトッピングの定番なので用途に合わせて濃度を調節して作ると良いです(^^♪

オレンジジャム

これぞジャムの定番です。ほど良い苦みと爽やかな甘い香りはたまりません(>_<)

材料

  • オレンジ…………500g
  • グラニュー糖………300g
  • レモン汁…………大さじ2杯

作り方

1、オレンジは皮も使うのでしっかりと皮を洗う(ぬるめのお湯が良いです)。皮は厚めにむき果肉は房ごと刻む。

2、皮を細切りにする。鍋に皮を入れてたっぷりの水をはり、沸騰させゆでこぼします。これを3回繰り返したら水気をきります。

3、鍋に皮と果肉とグラニュー糖とレモン汁をいれ全体をかき混ぜます。この状態で20~30分おき、水分が出るのを待ちます。

4、しっとりとして水分が出たら強火にかけ沸騰してきたら中火にして、焦げ付かないように混ぜながら煮詰めます。 (アクが浮いてくるのでこまめに取りましょう)

5、全体的にとろみがついたら火を止め出来上がりです。

※皮は3回ゆでこぼすことでクセのある苦みやアクがとれます。

ネーブル、伊予かん、ポンカン、はっさく、いろんな種類で応用できるので1度試してみて好みの柑橘系ジャムを探してみて下さい(^-^)

オレンジ系は1年を通して手に入ります。季節のフルーツもフレッシュなものであれば香りも甘みも良いですが、今は冷凍のフルーツもとてもよくなっているのでぜひ使ってみて下さい。

何かトッピングや飾りに使ってあまったり、解凍しすぎたりしたらぜひ作ってみて下さい(^-^)

aonogaishi
1980年生まれ
スポンサーリンク