パン屋のお家で作るジャムレシピ。自家製ジャムでパンを楽しむ(^-^)

シェアする

 20120112203456[1]

いろんな季節のフルーツを使って自分好みの自家製ジャムを作りましょう。

まずはシンプルな3種類をご紹介します。

リンゴジャム

シンプルなリンゴジャムです。いちごと一緒でアレンジもしやすいです。

材料

  • いちご…………300g
  • グラニュー糖………150g
  • レモン汁…………大さじ1杯

作り方

1、リンゴを洗って皮をむいたら芯をとり薄切りにした状態で鍋に入れる。

2、グラニュー糖とレモン汁をいれ全体をかき混ぜます。この状態で20~30分おき、水分が出るのを待ちます。

3、強火にかけ沸騰してきたら中火にして、焦げ付かないように混ぜながら煮詰めます。 (アクが浮いてくるのでこまめに取りましょう)

4、リンゴが透き通りとろみがついたら火を止め出来上がりです。(基本のイチゴジャムと同様に冷めると濃度が強くなるので煮詰め過ぎに注意しましょう。これも火を入れ始めてから約15~20分くらいかかります。)

すりおろしたリンゴで作ったり、皮ごとスライスして赤色のジャムにしたり、

子供達は苦手かもしれませんがシナモンパウダーをお好みでいれたりと、アレンジもしやすいリンゴジャム自家製ならではの自分好みのアレンジで作ってみてはいかがでしょう。

ももジャム

味も香りもジャムにピッタリ。お菓子のトッピングにもgood。

材料

  • 桃…………300g
  • グラニュー糖………120g
  • レモン汁…………大さじ2杯

作り方

1、桃の皮をむきへこみにそって半分にします。種を除き3等分くらいにしてあとはお好みでざく切りにします。

2、鍋にいれ砂糖とレモン汁を入れて全体を混ぜて、20~30分ほどおきます。

3、強火にかけ沸騰してきたら中火にして、焦げ付かないように混ぜながら煮詰めます。

4、桃の形が少しくずれて煮詰まってトロッとしたら出来上がりです。(桃は水分が多く、ぺクチンが少なめという特徴があるので固まりにくいので煮詰め具合に注意です)

桃の皮をむいたらお茶パックなどに入れ桃と一緒に鍋にいれると綺麗なピンク色がでます。

レモンジャム

サッパリと美味しいトースト以外にもトッピングとして便利なジャムです。

材料

  • レモン…………500g
  • グラニュー糖………300g
  • あら塩………少々(洗い用)

作り方

1、レモンはよく洗って塩をこすりつけて表面についているワックスなどをとり再度水洗いする。

2、皮を薄くむき千切りにする。(この時中の白い部分はつかないように薄くむきましょう)

果肉は白いわたの部分を取り除き種を取ったらざく切りにします。

3、鍋に皮を入れてひたひたに水をはり、沸騰させゆでこぼします。これを3回繰り返したら水にさらします。

4、鍋に皮と果肉とグラニュー糖をいれ全体をかき混ぜます。この状態で20~30分おき、水分が出るのを待ちます。

3、強火にかけ沸騰してきたら中火にして、焦げ付かないように混ぜながら煮詰めます。 (アクが浮いてくるのでこまめに取りましょう)

4、全体的にとろみがついたら火を止め出来上がりです。

※レモンの皮は3回ゆでこぼして水にさらすことで苦みやアクがとれます。

少し手間のかかる工程もありますが、慣れるとわりと簡単なレシピたちなのでぜひお試しください。

次回はさらにいろんなフルーツレシピをご紹介したいと思います。

aonogaishi
1980年生まれ
スポンサーリンク