身体を鍛えたいなら脳を使って効率のいいトレーニングをしよう(^-^)

シェアする

HIIT[1]

どうせ身体を鍛えるなら効果的で効率的なトレーニングがいいですよね。

それならぜひ脳を使ってみてください!!!

 

一流のアスリートがトレーニングで
必ず意識している2つは単純な答えなんですが
トレーニングの質が高いことと

脳で考えながらイメージして
相乗効果を図っていることです。

トレーニングをするときの
大切なポイントは
鍛えている部分を意識することで
そうしないと効果は半減するんです。

このことは医学的にも
証明されていることなので
トレーニングをするときは
イメージをふくらませましょう。

脳と身体を使うべし

トレーニングの効果をUPするには
例えば、小学生がやるような
簡単なストレッチでも
身体とともに脳も使うべきです。

どこにどのような負荷がかかって
どのように鍛えられているのか
身体だけではなく、脳にも
汗をかかせるようにしましょう。

そうすることで、質が高く
相乗効果を図るトレーニングを
実現することができるのです。

もちろん、体幹トレーニングでも
同じことが言えますし
身体の芯を鍛えますから
なお一層の意識が必要です。

僕の場合は、強く意識するため
大きな鏡の前でトレーニングしています。

視覚から情報が入りますから
自然に意識するようになるんですよ。

傍から見れば完全に
ナルシスト状態になってます…

このことはトレーニングに限らず
どんなことでも同じだと思います。

脳を使うことでメンタルが鍛えられ
あらゆることが好転するはずです。

メンタルが強い人間は
どんな場面でも
冷静沈着な判断をすることができ
いい結果に導けるでしょう。

メンタルと身体をコントロール

身体を支配しているのはメンタルで
メンタルを支配しているのは
身体ではないかと思います。

体幹トレーニングをすると
疲労がコントロールできる…

そう言われているんですが
それって、メンタルが鍛えられて
疲労もそれほど感じなくなから
そう思うんではないでしょうか?

メンタルが強ければ
ポジティブになれますから
とにかくプラス思考です。

さらに言えば、意識を強く持てば
短いトレーニングでも
ピンポイントで効果的な
体幹トレーニングができると思います。

身体の負担を軽減する意味でも
短い時間で効率よく鍛える
体幹トレーニングがいいですよね。

脳に持たせるイメージで私たちに大きな影響があるのはトレーニングに限らずよく聞きます。

『脳がどう受け取るか』を『どう受け取らせるか』でコントロールできたら肉体的にも精神的にも良くなれそうです(^-^)

aonogaishi
1980年生まれ
スポンサーリンク